かけがえのない、気づきの心象。

Piece -フォトコラージュのZINE-
2018年8月4日、第二刷増補版、Cyg art gallery(岩手県盛岡市)でまもなく発売。

ZINEとは?

個人やグループが自由なテーマで作った小冊子のことをいいます。近年あたらしい情報発信ツールとして注目されています。
語源はMagazine (マガジン) やFanzine (同人誌) のZINEといわれています。

おしらせ

あたらしい「Piece」発売のおしらせ

2018年5月の第一刷短編版につづいて、このたび第二刷増補版を販売する運びとなりました。短編版にはなかった10の世界(=作品)が加わり、装丁デザインも前作「Polyphony」と統一感をもたせた仕上がりになっています。街を歩くことと、人々と触れ合うことで出合う気づきの心象を追ったZINEを、もう一度丁寧に作り直しました。
あたらしい「Piece」は2018年8月4日より、まずCyg art galleryから発売され、11月17日以降はMOUNT ZINE Shopでも発売されます。またネット通販でも双方でお求めいただけます。

ZINE「Piece」収録作品

イントロダクション

世界の複雑さは、たのしさで満ちている。

ZINE「Piece」は、簡単にはいかない、複雑さを含んだ世界のなかにあるものでできています。それはわかりやすく言うとたのしさであり、厳しさであり、切なさなどの感情です。しかしそのどれもが重なっていて、影響し合い、単純には言うことのできないものごとになっています。それが根底に流れています。このZINEは一筋縄ではいかないものごとを肌で感じ、抱えながら描いたもの、ともいえます。
制作にあたっては、街や人との触れあいのなかで知覚する世界の多様さと、複雑さに思いを寄せています。たとえ理解しきれなくても、いくつもある世界観に思いを巡らせながら抱えること。その愛おしさを広がる心象や色彩とともに本の形に封じこめました。
人には数え切れない世界観があり、じぶんや誰かもその世界観のうちのひとつ(=Piece)であると感じます。その世界を広げてくれるのが、多様さやそれを受け入れる寛容さであると信じています。多様さや寛容さをじぶんのなかにまもることは時にむずかしく苦しいかもしれません。けれど複雑に入り組んだ世界をみつめることは、たのしさで満ちていて、そこにまもり続ける手がかりが隠されています。そんな気づきへとつながる、些細なきっかけをこのZINEが作りだせたらと思います。

本書あとがきより。

Piece

複雑なせかいは、たのしい。

たとえむずかしくとも、厳しくとも、それを感じる瞬間がどこかで訪れます。

たとえば、ひとを想うときのグラデーション。
たとえば、僕の構成分子、その入れ替わり。
たとえば、社会のなかで、進化と淘汰をつづけるテクノロジー。

そんな風に、数えあげるほどに、次から次へと浮かんでくる異なったフィールドは、皆ひとつに繋がっていて、たのしさ、おもしろさ、厳しさ、切なさなどを無限に生み出しています。その一つひとつを肌で感じ、抱えながら、フォトコラージュという手法で描き残しています。

日記のように描きつづける、得体の知れない感覚の宇宙に、じぶんも複雑な世界のひとつ(=Piece)である自覚と、かけらでもある感触を日々かさねています。

ひとつ、と、かけら、は
かけがえのない気づきであるという、形の無い手紙を忍ばせて、この本ができました。

ZINE「Piece」収録作品

仕様

商品名:  Piece
 (ピース)
著者:Atsushigraph
 (アツシグラフ)    
形態:Zine (小冊子)
ジャンル:フォトコラージュ
ページ数:32p
サイズ:A5
収録作品数:21作品

価格:¥900(税込)

購入・試し読みができるお店 その1

MOUNT ZINE Shop
(MOUNT tokyo)

(マウントジンショップ/マウントトーキョー)
東京都目黒区八雲2-5-10
東急東横線 都立大学駅 徒歩6分

tel : 03-5726-8290
open : 木・金・土・日(12〜19時)
close : 月・火・水
web:https://zine.mount.co.jp

購入・試し読みができるお店 その2

Cyg art gallery
(シグ・アートギャラリー)
岩手県盛岡市内丸16-16 大手先ビル2F
【バス】県庁・市役所前 停留所より
徒歩5分
tel : 019-681-8089
open : 展覧会ごとに異なります。
close : 展覧会ごとに異なります。
web:http://www.cyg-morioka.com