Atsushigraph

E3

E3

years : 2021
style : cg, painting

いくつものシステムのなかでいきている私たち。成り行きを見守るにはあまりに大きすぎる世界のシステムを、景色の中の微小な住人と、幾重にも組み合わせられたオブジェクトで物語る。画面のなかの図形の断面が「E」と「3」に見えることから名づけられたタイトルは、変わりつづける架空の街の番地をイメージして。