1. TOP
  2. STORE

Giclee Prints

ジークレープリント

とうとうと流れる、静かな時間に想いを馳せて描いたデジタルアートを、ジークレー版画にしました。ここではジークレー版画がもつ魅力や特徴、さらには各オンラインストアにてお届けしている作品を網羅してご紹介いたします。

現代ならではの版画技法で、永く残るものを。

ジークレー版画とは。その特徴と技術革新を知る。

ジークレー版画Light Rocksの画像です。



〈 ジークレー版画とはどんなもの? 〉

ジークレー版画(またはジークレープリント / ジクレー)は、最新鋭の印刷技術を用いて、厳選された高品質な用紙にプリントする現代の版画技法です。ジークレーというなまえは、フランス語で「吹きつけて色をつける」という意味に由来します。水と油の反発作用を利用したリトグラフと、絹のスクリーンを利用してインクを落とすシルクスクリーンに次ぐ現代ならではの版画技法です。

従来の技法と明らかに異なるのは、版を用いずに刷り上げられるということ。デジタルデータへの対応も可能にしたこの手法により、デジタル技術で描かれたデータとしての作品を、美術品としての価値を担保しながらフィジカルな作品として仕上げることが可能となりました。

ディスプレイで見るRGBの鮮やかな色彩まで表現する色再現性の高さや、高精細な描写力がジークレー版画の魅力です。


ジークレー版画Lampの画像です。



〈 永く見てもらえるための工夫 〉

Atsushigraphのジークレー版画は、絵柄に応じて選び抜かれた高級フォトペーパーやファインアート紙が使われ、絵柄が剥き出しのマウントパネル加工による作品には絵画の保存性を高めるアーカイブ表面加工が施されています。これは光や摩擦に強くする加工で、専用のワニスを塗布し、乾かし、また塗布するという工程によって機能性を高めています。なお、額装されたジークレー版画については、フレームのアクリルパネルにUVカット機能があるため、アーカイブ表面加工がなくても充分な保存性があります。


ジークレー版画Dream Lightの画像です。



〈 デジタルアートがフィジカルな作品になる意味 〉

デジタルアートがフィジカルな作品になることの利点は、デジタル機器に依存せずに作品単体でこの世に存在させることができる点にあると思います。デジタルデータは劣化しないというメリットがありますが、機器はいずれ劣化し壊れてしまうことがあります。しかしジークレー版画をはじめとする『紙』でなら、100年以上もつ耐性が確かめられています。作品を自立した存在として残せること。そこにデジタルアートをフィジカルな作品に残す価値があるのではないでしょうか。


作品とかかわる。

自分に合った出逢い方で。

ジークレー版画Aliveの画像です。



木製パネルにジークレー版画を水張り加工という伝統的な方法で貼り付けた作品と、ジークレー版画の用紙をそのまま額装した作品。ふたつのスタイルで多彩なグラフィックをお届けします。購入方法も、通常のオンラインストアでの購入やプレオーダーに加えて、アートのレンタルサブスク Casie(カシエ)をつうじたレンタルという新たな選択肢が増えました。自分に合った作品との出逢い方をお愉しみください。このページでは、すべてのスタイル、購入方法のジークレー版画を網羅してご紹介いたします。


Online Store

各オンラインストアの作品

STORES、そしてグローバルな現代アートのオンラインショップ TRiCERA ARTにてお取り扱い中の作品を集めました。

Rental

作品をレンタルする

2024年5月より、あたらしい作品を中心にアートのレンタルサブスク Casie(カシエ)をつうじてレンタルしていただけます。ジークレー版画は複製が効く技術ですが、ここでは今後複製しないことを保証する世界にひとつだけのグラフィックを揃えました。

Preorder

予約注文

用紙選びからこだわったジークレープリントを、天然木の無垢材フレームに額装してお届けする受注生産シリーズです。各作品の予約注文をこちらで承ります。
予約注文期間 : 2024年5月3日(金) 〜 5月31日(金)
発送 : 2024年6月中旬〜7月中旬頃お届け予定。