Atsushigraph

years : 2019
style : collage

時に自らを守り、時に他者との隔たりをつくる心理的働きを「盾」になぞらえた。ニュアンスの異なる意図や目的を代弁する盾が、幾重にもかさなり広がる姿は、ひとの心が紡ぎ出す一種の生態系をみるよう。