Atsushigraph

Mining Site

Mining Site

years : 2020
style : cg, drawing

もう使われることも、人々が訪れることもなくなった採掘場。躍動感のある線が、描かれた紙から抜け出して、住みついた。たくさんの手描き線が和気あいあいと暮らしている。時代の流れは時に廃れたものを再生させ、あらたな表情を届けてくれる。