Atsushigraph

Atsushigraph

Biography

Atsushigraph

Atsushigraph

アツシグラフ
コラージュ作家 / Webコーダー。

atsushiのファーストネームと、何かを「書いた(描いた / 記録した)もの」を意味する複合語=graphを掛け合わせた造語の名で絵を描いています。いきている中で経験・知覚する物事を礎に、そこからうまれる光景や物語を筆跡のように自分らしく描き残していきたいという意思が、自らの名前とともに込められています。
デジタル技術を背景に、画像と画像を掛け合わせて新たな景色を描くフォトコラージュを基軸にしたグラフィックを制作。近年はWebコーディングを利用したモーショングラフィックへも領域を広げ、展覧会でのインスタレーション等に展開しています。

2016年より現在まで、クリエイティブコミュニティ MOUNT CLUB メンバー。
2019年よりジークレープリントをアートマーケットプレイスTRiCERAより発売しています。

2019年第2回日本財団DIVERSITY IN THE ARTS公募展佳作受賞。